バンナム、「enza」で今冬サービス予定の新作『NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES』のティザーPVを公開! 忍たちの「連係」を迫力の超2D表現で再現


バンダイナムコエンターテインメントは、本日(9月2日)、BXDの提供するブラウザゲームプラットフォーム「enza(エンザ)」にてサービス予定の新作タイトル『NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES』のティザーPVを新たに公開した。

ティザーPVでは、迫力の超2D表現で再現された忍たちの「連係」を見ることができる。また、キャラクターを育成することで変化する新ビジュアルや、ゲームシステムについての最新情報も併せて公開した。

■YouTube&タイトル紹介サイトにてティザーPVを公開中!
ゲームに登場するボルトたちの「連係」の一部を紹介したティザーPVを公開している。アニメで登場した忍たちのチームワークを迫力の超2D表現で再現している。
 

■キャラクター育成で見た目も進化! 迫力のビジュアルを公開!
キャラクターを育成すると能力が上昇することはもちろん、その見た目も進化する。今回は「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」より、ボルト、サラダ、ミツキの進化前・進化後のビジュアルを公開した。進化させることで、より迫力とスピード感に溢れる豪華なビジュアルへと変化する。



■バトルの鍵は「連係」の発動! 同じアイコンのキャラを揃えよう!
バトル中では画面右下に、場に出ている忍が3種類のアイコンで表示される。同じアイコンのキャラクターが揃うことによって、「連係」攻撃を発動でき、揃ったアイコンの数に応じて、連係できる人数が異なる。アイコンの種類が異なっている場合、「連係」を発動することはできない。同じアイコンのキャラクターをバトルで揃えることが勝利への鍵となる。



■新生第七班の「連係」を紹介!
アニメでも関連の強いキャラクターを揃えることで、特殊な「連係」演出を発動することができる。ボルト、サラダ、ミツキを同じアイコンで揃えた場合、「新生第七班の力」という特殊な「連係」演出が発動できる。どのキャラクターたちが特殊な「連係」演出を発動するかを見つけ出すのも、本作の魅力の一つとなっている。











■『NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES』

 

公式サイト



©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
大下 聡
決算期
3月
直近業績
売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る