『ポケモンマスターズ』の初週の売上は推定2600万ドル 約62%が日本のプレイヤーによるもの【Sensor Tower調べ】


Sensor Towerは、ポケモンとディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の『ポケモンマスターズ』が配信開始から7日間で推定2600万ドル(約28億円)を売り上げたと発表した。

、あた同タイトルの配信はおおよそ60カ国で行っているが、売上のおよそ62%(約16億円)が日本のプレイヤーによるものだという。
 

なお、ポケモンシリーズで過去1週間で最も売り上げた『ポケモンGO』は、初週5600万ドル(約60億円)で、配信国はオーストラリア、ドイツ、イギリス、アメリカ、ニュージーランドの5カ国だったとのこと。
 

 
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1308億6800万円、営業利益114億6200万円、税引前利益294億1900万円、最終利益305億3200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2432
企業データを見る
株式会社ポケモン
https://corporate.pokemon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ポケモン
設立
1998年4月
代表者
代表取締役社長 石原 恒和/代表取締役 宇都宮 崇人
企業データを見る