コーエーテクモがライセンス供与する『三国志・战略版』が中国本土で大ヒット! 売上ランキングでTOP10キープ、『王者栄耀』に迫る2位に浮上!



コーエーテクモゲームスがライセンス提供し、アリババゲームスと Shanghai TCI Network Technologyが共同運営するスマートフォンアプリ『三国志・战略版』がリリース以来、好調に推移している。AppAnnieのまとめたiOS版のセールスランキングを見ると、リリース直後を除いて、TOP10圏外になった日がないだけでなく、トップタイトル『王者栄耀』に迫る2位まで順位を上げるなど大ヒットしている。第2四半期(7~9月)は10日程度の寄与だったが、次の四半期からライセンス収益も期待できそうだ。

同タイトルは、コーエーテクモゲームスの『三國志 13』をベースに、アリババゲームスが開発したタイトルで、今年の9月20日に中国本土で配信が始まった。リリースからわずか2週間で登録者数が200万人を突破したとのアナウンスが出ていたが、その後も順調伸びているという。

ランキングの推移は以下のとおり。市場規模は大きいものの、競争の厳しい中国市場で上位をキープするなど大活躍していることが伺える。

 
出所:AppAnnie



©KOEI TECMO GAMES CO., LTD. All rights reserved.
© Alibaba Culture Media Co., Ltd.
© Shanghai TCI Network Technology Co.,Ltd
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る