【ネクソン決算説明会速報②】2020年の注目タイトルは『2Dアラド戦記モバイル』『KartRider: Drift』「Embark Studiosの初タイトル」の3つに

ネクソン<3659>は、2月13日、2019年12月期の連結決算(IFRS)を発表するとともに東京都内で決算説明会を開催した。今回はその中から同社が2020年の注目タイトルとして取り上げた3タイトルを紹介したい。

①『2Dアラド戦記モバイル』
『アラド戦記』のモバイル版として開発中のタイトル。昨年12月には「パートナーのテンセントと2回目のCBTを実施」(マホニー社長)し、満足できる結果が得られたとのことで、12月後半より事前登録を開始した。事前登録者数は1600万人に到達しており、2020年の上半期中のリリースを予定している。



②『KartRider: Drift』
昨年11月に発表したカートレーシングシリーズ『カートライダー』の最新作。最大の特徴は、クロスプラットフォームのマルチプレイヤーオンラインゲームとして開発していること。今までリリースされた『カートライダー』シリーズは、特定のプラットフォームを対象にしたものだったが、2020年に様々なプラットフォームにローンチする予定だという。



③Embark Studiosの初タイトル
同社が昨年子会社化したスウェーデンの開発スタジオEmbark Studiosが開発中のタイトル。まだ、詳細は明らかにされていないが、没入感のあるタイトルとして2020年後半のリリースを目指して開発が進められている。



なお、いずれのタイトルも日本でのリリース予定などは明らかにされていない。
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る