スクエニ、従業員1名の新型コロナウイルス感染を確認 4月8日より全従業員の在宅勤務を実施

スクウェア・エニックスは、4月8日に、東京本社に勤務する従業員1名が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たと本日(4月9日)発表した。

現在、当該従業員は、医師の指導に基づき、自宅療養中という。

同社では、本件を受け、管轄保健所の指導のもと、当該従業員の社内濃厚接触者の特定及び在宅勤務指示、当該従業員が勤務していた業務スペース等の消毒などの対応を実施したとのこと。

同社では、2月19日から、在宅勤務・時差通勤の推奨、対面での打ち合わせの見直し、海外への渡航禁止、手洗い・うがい・マスク着用の励行等の対策を行い、従業員の感染防止を行ってきた。さらに、4月8日より5月6日までの間、全従業員の在宅勤務を実施している。

 
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る