サービスを終了した『テクテクテクテク』が今夏に復活か 麻野一哉氏のTwitterで明らかに


サービス終了となったスマートフォン向けの位置情報ゲームアプリ『テクテクテクテク』が今夏に復活する可能性が出てきた。

これは開発者のひとり麻野一哉氏のTwitterで明らかになったもの。同氏は公式Twitterで「復活をめざして準備を進めてきましたが、そろそろ形になってきました。見た目はあまり変わりませんが、中身は割と変えました。タイトルも少し変えました。暑いうちに出したいと思っています。もうしばらくお待ちください。」と今夏の復活を示唆する投稿を行なっている。

『テクテクテクテク』は、2019年6月17日11時59分にサービスを終了。「サービス開始以来、お客さまによりよいサービスを楽しんでいただけるよう尽力して参りましたが、今後お客さまにご満足いただけるサービスの提供が困難である」とその理由を説明していた。なおカドカワが2019年2月13日に業績予想の下方修正を行った際、その一因として、『テクテクテクテク』の不振をあげていた(関連記事)。


・麻野一哉氏のTwitterアカウント
https://twitter.com/asanokaz/status/1273088803075289090?s=20
 
株式会社ドワンゴ
http://info.dwango.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドワンゴ
設立
1997年8月
代表者
代表取締役会長 川上 量生/代表取締役社長 荒木 隆司
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る