QualiArts、20年9月期の最終利益は54%減の1.67億円…CAAnimationと『IDOLY PRIDE』を展開

サイバーエージェント<4751>グループのQualiArtsの2020年9月期(第4期)の決算は、最終利益が前の期比で54.5%減の1億6700万円だった。前の期(2019年9月期)の実績は、3億6700万円だった。

同社は、『ガールフレンド(仮)』や『オルタナティブガールズ2』の運営を行っているほか、サイバーエージェントのアニメーションレーベルCAAnimationと共同でメディアミックスプロジェクト『IDOLY PRIDE(アイドリープライド)』を展開している。

 
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る
株式会社QualiArts
https://qualiarts.jp/

会社情報

会社名
株式会社QualiArts
設立
2016年10月
代表者
代表取締役社長 辻岡 義立
企業データを見る