CD PROJEKT RED、『サイバーパンク2077』PS4版・Xbox One版で発生している大きな問題についてのコメントを掲載 希望者には返金対応を行うことも告知


ポーランドのゲーム開発会社CD PROJEKT REDは、『サイバーパンク2077』公式Twitterにおいて、プレイステーション4版、およびXbox One版で発生している不具合についてのコメントを掲載した。

同社は、アップデート第一弾(1.04)を既に配信しており、第二弾に関しても7日以内にお届けできる見込みとしている。また、1月と2月に大型パッチを2つ配信する予定であることも告知。これにより、プレイステーション4版、およびXbox One版で発生している大きな問題を修正できる見込みであるとコメントしている。

また、現状の家庭用ゲーム機版に満足していない場合は、返金対応を行うとも告知している。




 
​■関連サイト
 

公式サイト