SEEC、脱出アドベンチャーノベル『四ツ目神 -再会-』で佐々木李子さんと主題歌タイアップ!




SEECは、本日(12月18日)、脱出アドベンチャーノベルシリーズ初のリメイク作品『四ツ目神 -再会-』において、佐々木李子さんとの主題歌タイアップが決定したことを発表した。



■オープニングテーマは佐々木李子が歌う『神匿 -カミカクシ-』
SEECの脱出アドベンチャーノベルシリーズ初のリメイク作品「四ツ目神 -再会-」のオープニングテーマには、これまで同シリーズ「誰ソ彼ホテル」「紡ロジック」の主題歌・挿入歌なども歌唱してきた歌手および声優、佐々木李子さんのオリジナル曲『神匿 -カミカクシ-』のタイアップが決定した。




◆オープニングテーマ◆
『神匿 -カミカクシ-』
歌:佐々木李子
作詞:佐々木李子、佐々木久夫
作曲・編曲:佐々木久夫



■エンディングテーマ『夢の続き』佐々木李子と木暮晃石が歌う、マルチエンディングならではの特別仕様
エンディングテーマには、佐々木李子(feat. 木暮晃石)が歌うオリジナル曲『夢の続き』のタイアップが決定。こちらの楽曲は、エンディングによって歌唱が異なる特別仕様となる。プレイヤーの選択によって物語の結末が変化する、マルチエンディングシステムならではの仕掛けとなっている。




◆エンディングテーマ◆
『夢の続き』
歌:佐々木李子 feat. 木暮晃石(DarkestoRy)
作詞・作曲:佐々木李子
編曲:関口晶大



■佐々木李子さんよりコメント
今回『四ツ目神 -再会-』のOP曲とED曲を担当させていただきます!
私自身も大好きで、たくさんの方に愛されている作品に関わらせていただけて本当に幸せです。電車内でプレイ中、思わず泣いてしまった思い出があります…。OP曲の「神匿−カミカクシ−」は、「四ツ目神」のもつ独特の空気感を大事に歌い、ED曲「夢の続き」は作詞作曲に挑戦しました。過去や心情を知れば知るほど胸いっぱいに広がる、切なさとあたたかさを表現しました。二人で一つ、その想いで歌った木暮晃石さんとのデュエットもお楽しみに!
「何」を「する」か「しない」かで分岐していく物語。ぜひ貴方のその目で、一つ一つの結末を見届けて行って欲しいなと思います。


◆木暮晃石さんよりコメント
はじめに、「四ツ目神 -再会-」という素晴らしい作品に携わらせていただき、誠にありがとうございます!作品のED曲を担当させていただくのは、初めての経験だったので緊張やプレッシャーを感じる中、挑ませていただきました。歌う前に実際にプレイさせていただいたのですが、今まで生きてきた中で、こんなにも心を揺さぶられた事はありませんでした。その物語性、登場人物達が織りなす悲しくも美しい世界観に、この上ないほどの高揚感を覚え、涙が出てきてしまいそうのを必死に堪えながら歌いました。「四ツ目神」をプレイする方々により一層、心に届くものがある事を願っております。デュエットしていただいた佐々木李子さんにも心から感謝申し上げます!あらめまして、誠にありがとうございました。


公式サイト

SEEC公式Twitter