モバファク、ブロックチェーンサービス「ユニマ」β版のリリース延期…開発完了も想定より多様なニーズに対応するため

モバイルファクトリー<3912>は、「ユニマ」(Uniqys マーケットプレイス)β版のリリース時期について、2020年内リリース予定から延期すると発表した。β版としての開発は概ね完了しており、リリース時期に関しては確定した時点で速やかに発表する、としている。

ユニマは、デジタルデータをブロックチェーン上で個人の資産として保有可能とする、トークン生成・販売のプラットフォーム。

「ユニマ」β版は、入口としてゲームを中心に開発しているところ、ゲーム以外での多種多様なニーズが現時点において既に高いことから、β版から広く取扱いの受け入れができる体制に変えたため、リリース時期を見直すことにした、としている。

なお、2020年12月期の連結業績への影響は軽微であり、現時点において2020年10月23日に公表した2020年12月期の連結業績予想は変更していない。
株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/

会社情報

会社名
株式会社モバイルファクトリー
設立
2001年10月
代表者
代表取締役 宮嶌 裕二
決算期
12月
直近業績
売上高28億5500万円、営業利益8億6300万円、経常利益8億6600万円、最終利益5億8200万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3912
企業データを見る