【App Storeランキング(3/12)】「2021桜祭り」開催の『荒野行動』が3位 クロスオーバー魔鏡登場の『テイルズ オブ ザ レイズ』はトップ30復帰


3月12日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、上位2タイトルの順位は変わらず、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が首位をキープした。

続く3位には、NetEase Gamesの『荒野行動』が前日の15位から浮上してきた。『荒野行動』は、「2021桜祭り」を3月11日より開催しており、テーマ限定衣装の「花信風」や、新型の乗り物「夢境:花信風」などが登場していることなどが今回の順位上昇につながったようだ。
 

また、バンダイナムコエンターテインメントの『テイルズ オブ ザ レイズ ラスト クレイドル』が前日の55位から20位まで急上昇し、トップ30に復帰した。『テイルズ オブ ザ レイズ』は、3月11日14時より、第3弾「ザ レイズ オブ フェスティバル」を開始しており、それに合わせて「ザ レイズ オブ フェスティバル」開催記念ガシャを開催し、「リオン&ジューダス」「ルドガー&ヴィクトル」「シンク&イオン」のクロスオーバー魔鏡が登場していることが売上に大きく寄与しているもよう。

ほか、Activision Blizzardの『Call of Duty: Mobile』や、WFSの『アナザーエデン 時空を超える猫』などがトップ30に復帰した。

 
順位
変化
タイトル 提供会社
1 0 ウマ娘 プリティーダービー Cygames<4751>
2 0 プロ野球スピリッツA コナミデジタルエンタテインメント<9766>
3 12 荒野行動 NetEase Games
4 -1 Fate/Grand Order アニプレックス<6758>
5 -1 グランブルーファンタジー Cygames<4751>
6 2 Pokémon GO Niantic
7 -2 モンスターストライク ミクシィ<2121>
8 4 マフィア・シティ-極道風雲 YOTTAGAMES
9 -2 プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク セガ<6460>/Colorful Palette<4751>
10 1 原神 miHoYo
11 -5 ロマンシング サガ リ・ユニバース スクウェア・エニックス<9684>/アカツキ<3932>
12 -2 ディズニー ツイステッドワンダーランド アニプレックス<6758>
13 0 パズル&ドラゴンズ ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>
14 -5 三國志 覇道 コーエーテクモゲームス<3632>
15 15 IdentityⅤ NetEase Games
16 57 Call of Duty: Mobile Activision/Tencent
17 31 eFootball ウイニングイレブン 2021 コナミデジタルエンタテインメント<9766>
18 -2 崩壊3rd miHoYo
19 -5 ドラゴンクエストタクト スクウェア・エニックス<9684>/Aiming<3911>
20 35 テイルズ オブ ザ レイズ バンダイナムコエンターテインメント<7832>
21 -1 ONE PIECE バウンティラッシュ バンダイナムコエンターテインメント<7832>
22 0 ドラゴンクエストウォーク スクウェア・エニックス<9684>/コロプラ<3668>
23 -5 放置少女~百花繚乱の萌姫たち~ C4games
24 20 魔剣伝説 4399インターネット
25 177 アナザーエデン 時空を超える猫 WFS<3632>
26 28 ライフアフター NetEase Games
27 6 七つの大罪 ~光と闇の交戦~ Netmarble
28 -9 放置少女~百花繚乱の萌姫たち~ C4games
29 54 ブルーアーカイブ -Blue Archive- Yostar
30 -7 LINE ポコポコ LINE

 
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
大下 聡
決算期
3月
直近業績
売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
NetEase Games

会社情報

会社名
NetEase Games
企業データを見る