Gotcha Gotcha Games、ベルトスクロールACT『DRAGON PEAK』を発売 サイバードが『アクションゲームツクールMV』で開発




Gotcha Gotcha Gamesは、2021年3月19日に、『ツクールシリーズ DRAGON PEAK』をSteamで発売した。本タイトルは、Gotcha Gotcha Gamesで販売している『アクションゲームツクールMV』を使用し、サイバードが企画・制作を担当した。価格は1010円(税込)。
 
本作は、最大4人までのマルチプレイが可能な「ベルトスクロール」×「自由探索」アクションゲーム。Steamの「REMOTE PLAY TOGETHER」機能に対応しているので、1人のプレイヤーがゲームをインストール/実行すれば、インターネットを介して最大4人のプレイヤーが参加して楽しむことができる。

各キャラクターの個性を駆使し、MAPに隠されたギミックを解き明かし、全5ステージの最終ボス「エンシェント ドラゴン」を倒したい。特定条件をクリアーすることで、解放されるキャラクターも用意されているそうだ。


【ストーリー】
モンスターが蔓延る世界。
モンスターの圧倒的な数と力により人間は存続を脅かされていた。
そんな時、ドラゴンの噂を耳にする。
ドラゴン達は、フロンティアを見つけ、移り住んだのだと。
確かに急に姿を見なくなったのである。
人間を救うため、伝説のドラゴンを探す旅がはじまる!


【キャラクター】
・ソードマン(ファルマー)
攻撃、防御、移動速度のバランスが良い。剣を使った攻撃と固有スキル「バックステップ」を使用可能。

・ウォーリア(グライト)
斧で高威力の攻撃を繰り出す、パワーヒッター。固有スキル「回転攻撃」はボタンの押している時間で、回転数が変わる。

・アーチャー(エルザ)
弓矢での遠距離攻撃を行う。通常攻撃の3回目をボタン長押しすることで貫通攻撃、固有スキル「空中攻撃」を使用可能。

・ニンジャ(ラン)
攻撃速度と移動速度は速いが、攻撃力は低い。固有スキル「ジャンプ」で、ジャンプ中に攻撃を行える。
 

販売ストア




(C)2021 Gotcha Gotcha Games
株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社KADOKAWA
設立
1954年4月
代表者
松原眞樹/井上伸一郎
決算期
3月
直近業績
売上高2086億0500万円、営業利益27億0700万円、経常利益42億0500万円、最終損益40億8500万円の赤字(2019年3月期)
上場区分
東証1部
証券コード
9468
企業データを見る