【ゲーム株概況(3/23)】新作ティザームービー発表のアピリッツ反発 「ピクミン」ARゲーム発表の任天堂もしっかり NFT関連は利食い売り



本日(3月23日)の東京株式市場では、日経平均株価は3日続落。前日比178.23円安の2万8995.92円でこの日の取引を終えた。先日の米国株式市場でハイテク株を中心に買われたことを受けて、グロース株を買う動きが広がったものの、バリュー株が利食い売りに押された。方向感のない動きとなったうえ、時間外取引で米国株価指数の先物の軟調や、アジア株の下落も重しとなった。

こうしたなか、ゲーム関連株は下落する銘柄が目立ったが、アピリッツ<4174>が反発。前日(3月22日)、新作スマホRPG『オーバーエクリプス』のティザームービーを公開したことが材料視されたようだ。「ホシスナ」と呼ばれる驚異に立ち向かう、荒廃した世界を浄化するRPGとなっている(関連記事)。

任天堂<7974>がしっかり。3月23日、Nianticとピクミンを活用し、「歩くことを楽しくする」がテーマのリアルワールドARゲームを共同開発中と発表したことが手がかり材料視された。新作はスマートデバイス向けで、2021年後半にNianticを配信元として、グローバル配信を行う予定だという(関連記事)。

他方、ここ最近買われていたNFT関連の下げが目立った。アクセルマーク<3624>やgumi<3903>、ガーラ<4777>、gumi<3903>、モバイルファクトリー<3912>、ディー・エル・イー<3686>などが安い。

 
株式会社アピリッツ
https://appirits.com/

会社情報

会社名
株式会社アピリッツ
設立
2000年7月
代表者
代表取締役社長 執行役員CEO 和田 順児
決算期
1月
直近業績
売上高38億8900万円、営業利益2億2900万円、経常利益2億2900万円、最終利益1億2500万円(2021年1月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4174
企業データを見る
任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂
決算期
3月
直近業績
売上高1兆7589億円、営業利益6406億円、経常利益6789億円、最終利益4803億円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7974
企業データを見る