バンナム、『テイルズ オブ』シリーズを「GameVketZero」に初出展



バンダイナムコエンターテインメントは、『テイルズ オブ』シリーズについて、HIKKYが開催するゲームに特化したバーチャルマーケット「GameVketZero」に初出展すると発表した。イベントは、4月29日から5月5日まで開催する予定。

最新作「テイルズ オブ アライズ」や、アプリタイトル「テイルズ オブ クレストリア」「テイルズ オブ ザ レイズ」「テイルズ オブ アスタリア」からビジュアルを展示する。

さらに、VR版ではシリーズお馴染みの術技「魔神剣」を誰でも体験できるコーナーも設置。『テイルズ オブ』シリーズの世界観をぜひ体験してほしいとのこと。


■『テイルズ オブ』シリーズブースの一部を紹介
最新作「テイルズ オブ アライズ」主人公のアルフェンとヒロインのシオンが来場者をお出迎え。ブース最上階では、「テイルズ オブ ザ レイズ」主人公のイクスが使う「魔神剣」のモーションを体験できるコーナーがある。
 



©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る