ネクソン、6月9日から開催予定の韓国最大規模のカンファレンス「NDC」の講演スケジュールを公開 今年はオンライン開催、日本語と英語の字幕に対応


ネクソン<3659>は、6月9日から11日に開催予定の「2021 Nexon Developers Conference (NDC)」の講演スケジュールを公開した。

NDCは、ゲーム業界におけるノウハウ共有を目的とした韓国最大規模のカンファレンス。2007年に初めて開催され、今年で14年目を迎えます。NDCでは様々な業界トレンド、事後分析およびテクノロジーのノウハウが共有される。

今年はオンラインでの開催となり、NDC公式ウェブサイトにて、誰でも視聴することができる。各講演はYouTubeの字幕機能により日本語及び英語字幕付き視聴に対応している。

Nexon Korea(以下、ネクソンコリア)の代表取締役社長であるイ・ジョンホン氏は、データ分析、プログラミング、ビジュアルアート、サウンド制作、事業管理をはじめとした計49の公開講演スケジュールを発表した。ネクソンコリアの副社長であるキム・デフォン氏による基調講演も予定している。

<ハイライト>
・新設された「データ分析」に関するセッションでは、ネクソンのインテリジェンスラボ、NCSOFT のAI ラボ及びその他のラボを率いるリーダー達が、ゲーム開発におけるAI及びアルゴリズムの使用例やゲームサーバーの設計、クラウド及び進化するグラフィックス技術の利用について講演

・Devsistersの『クッキーラン:キングダム』、NAT Gamesの『ブルーアーカイブ』およびPUBGの『PlayerUnknown’s Battlegrounds』などの人気ゲームに関する「ポストモーテム(事後検証)」セッション

・SK Telecomによる複合現実(mixed reality)及びメタバース(metaverse)に適したボリュメトリックビデオコンテンツの作成に関するセッションを含む、複合現実についての詳細ディスカッション

・ネクソンコリアのキム・デフォンが、「第4次産業革命におけるゲームの定義」について考察し、新しいテクノロジーがデジタルゲームの形態や文化をどう変えていくか、また開発者が直面する新たな課題について講演

・ストックホルムに拠点を置くネクソンのEmbark Studiosによる、写真測量法、強化学習及びビジュアルアート・サウンド制作に関する3つのセッション

▼NDC公式ウェブサイト
https://ndc.nexon.com/ 

▼NDC公式Youtube
https://www.youtube.com/NDCKR

 
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2930億円、営業利益1114億円、最終利益562億円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3659
企業データを見る