NJホールディング、ゲーム事業ではパッケージ型が5本、F2Pが3本を開発中 従業員は46人増の747人に

エヌジェイホールディングス<9421>は、5月13日に公開した2021年6月期の第3四半期の決算説明資料で、開発案件の状況を公開した。それによると、家庭用ゲーム機やPC向けのパッケージ型(売り切り型)のタイトルが5本、スマホやPCなどスマホ型(F2P)のタイトルが3本になっていることを明らかにした。

同社グループのゲーム会社は、トライエースとゲームスタジオで構成されており、現在、2021年3月末の従業員数は2020年6月末比で46人増えて747人になったとこのと。