ユニティ、高校生や高専生、小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityユースクリエイターカップ2021」を開催


ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityユースクリエイターカップ2021」を開催することを発表した。

Unityユースクリエイターカップは、高校生・高専生(3年生以下)の学生を対象としたUnityおよびプログラミング技術習得の奨励、 才能の発掘を目的として行われるゲーム開発の全国大会。2021年で通算8回目の開催となる。近年は中学生以下の参加者・受賞者も増加していることから、大会名およびロゴを一新してより多くの学生の参加を訴求していく。

応募作品はゲーム分野のエキスパート達によって審査され、予選審査を通過した作品は12月12日に開催される本選に進出する。この本選では開発メンバーによるプレゼン発表が行われ、最終審査を経て優勝作品が決定する。

前回大会では全国の高校・高等専門学校および小・中学校から153チームのエントリーがあり、予選をくぐり抜けた12チームによるプレゼン発表がオンラインで行われ、ゲーム開発者や学校関係者はもちろん、参加者同士でも交流が深められた。

▼前回大会の様子



▼実施スケジュール
・「Unityユースクリエイターカップ2021」実施の流れ



▼応募資格
・西暦2003年4月2日以降に生まれた方。
・チームでの応募も可能。 チームメンバーの人数制限はない。
・チームメンバーの構成員全員が、 同じ学校に所属している必要はない。
・正式登録する代表者はリーダー1名、 メンバー2名までとする。
・Web掲載やプレゼン発表会出場で名前が公開されるのは代表者3名となる。

◆前回大会からの変更点     
作品提出後、作品のアップデートを受け付けるのは2次審査終了後(本選出場が決定した後)のみとなった。1次審査通過後の再提出は受け付けない。

▼エントリー&作品提出締め切り
8月31日(火)

▼「Unityユースクリエイターカップ2021」公式サイト
https://uycc.unity3d.jp/

▼「Unityユースクリエイターカップ2021」エントリーフォーム
http://urls.unity3d.jp/uycc-2021-entry