スクエニHD、新型コロナワクチンの職域接種に協力 グループ会社従業員と同居家族など最大約1万名が対象に

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、企業や大学が職場など職域での新型コロナワクチン接種を開始するとの政府方針に沿い、職域接種に協力することを決定した。

6月21日以降、準備が整い次第、希望する同社グループ会社従業員と同居家族(18歳以上)、派遣社員、一部の協力会社従業員に接種を開始する。

この職域接種により、新型コロナウイルス感染症の早期収束に向け、積極的に協力・貢献していくとともに、ユーザーや取引先、そして従業員の安全・安心の確保を最優先として、新型コロナウイルス感染症予防・感染拡大防止に取り組んでいく。

<概要>
対象企業:以下に示すスクウェア・エニックスグループの従業員
・スクウェア・エニックスホールディングス
・スクウェアエニックス
・タイトー
・Tokyo RPG Factory
・Luminous Productions
・スクウェアエニックス・AI&アーツ・アルケミー
・スクウェア・エニックス・ビジネスサポート
※その他、一部の協力会社の従業員

接種時期:2021年6月21日以降、準備が整い次第

接種場所:株式会社スクウェアエニックス 本社、株式会社スクウェアエニックス 大阪事業所

接種人数:最大約10,000名
株式会社スクウェア・エニックス
http://www.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高1949億円、営業利益314億円、経常利益320億円、最終利益242億円(2020年3月期)
企業データを見る