ワープスター、21年3月期の決算は最終損失が5200万円…『星のカービィ』シリーズの版権管理

ワープスターの2021年3月期(第20期)の決算は、最終損失が5200万円(前の期は400万円の損失計上)と赤字幅が拡大した。6月14日付けの「官報」に掲載された「決算公告」で判明した。

同社は、『星のカービィ』シリーズのライセンス管理を行っており、その一環として『星のカービィ』公式ポータルサイトの管理・運営を行っている。