Yostar、神奈川県横須賀市に企業版ふるさと納税で1500万円を寄附し、横須賀市長より感謝状を贈呈

Yostarは、神奈川県横須賀市に企業版ふるさと納税で1,500万円を寄附し、6月16日(水)に横須賀市長より感謝状を贈呈されたことを発表した。

■横須賀市に企業版ふるさと納税で1,500万円を寄附し、横須賀市長から感謝状贈呈


▲株式会社Yostar 李 衡達 代表取締役(写真 右)と横須賀市 上地克明 市長(写真 左)

<以下、プレスリリース>

株式会社Yostarは、神奈川県 横須賀市に企業版ふるさと納税を活用して、三笠公園の整備事業やeスポーツ事業へ1,500万円を寄附いたしました。

今回の寄附を受けて、2021年6月16日(水)に三笠公園内にある世界三大記念艦『三笠』で、横須賀市の上地克明市長より感謝状が贈られました。

横須賀市とは、2019年から当社が運営するアプリゲーム『アズールレーン』とコラボレーションイベントを実施してきました。

今回の寄附金では、コラボレーションのきっかけとなった記念艦『三笠』がある三笠公園の修繕や横須賀市が推進するeスポーツ事業など「横須賀市まち・ひと・しごと創生推進計画」の取り組みの一環にご活用いただく予定です。


▲今回の横須賀とのコラボレーションのきっかけとなった『アズールレーン』に登場するキャラクター「三笠」

© 2017-2019 Yostar, Inc. All rights reserved.
©2017 Manjuu Co., Ltd. & Yongshi Co., Ltd. 
©2017 Yostar, Inc. All Rights Reserved.