ポケモン、『ポケモンGO』で「かりゆしピカチュウ」と色違いのサニーゴを5周年記念日の7月22日より沖縄で追加すると予告…ポケモンマンホールもポケストップに



ポケモンは、この日(6月21日)、『Pokémon GO』において、日本でリリースされて5周年となる7月22日より、沖縄県の県産品であるかりゆしウェアを身にまとったピカチュウ(通称:かりゆしピカチュウ)が、沖縄で野生で出現することを明らかにした。この日開催した「そらとぶピカチュウプロジェクト」で発表した。かりゆしウェアを身にまとったピカチュウは、1年以上の長期にわたって出現する。

また、さんごポケモンのサニーゴは、日本では沖縄周辺のような暖かい地域でしか出会うことができないが、同日より、色違いのサニーゴも出現するようになる。運が良ければ出会えるかもしれないとのこと。色違いのサニーゴは、出現する期間に期限はない。
 


さらに、沖縄県各地に設置されるポケモンのマンホール「ポケふた」や、「そらとぶピカチュウプロジェクト」で取り組みが行われる沖縄県内のさまざまな施設が、新たにポケストップになる。
 


 
■『ポケモンGO』
 

公式サイト

公式サイト(Niantic)

App Store

Google Play



(C)2019 Niantic, Inc. 
(C)2019 Pokémon.