セガ、オリンピック公式ゲーム『東京2020オリンピックThe Official Video Game』をSteamでリリース 「ソニック」の着ぐるみをアバターに無料追加



セガは、東京2020オリンピック公式ビデオゲーム『東京2020オリンピック The Official Video Game』のPC版を、本日2021年6月22日よりSteamで配信開始した。また、同日にPlayStation4/Nintendo Switch版で無料アップデートを実施。6月23日の「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の生誕30周年を記念して、アバターに「ソニック」の着ぐるみを追加した。

本作は、世界的に人気の競技を20種目収録し、本格的なスポーツアクションを楽しめる。ゲーム内では、オリンピックスタジアムをはじめとした実際の競技会場をリアルに再現。自らの分身となるアバターを作成し、プレイヤーキャラクターとして操作できるので、誰でも“東京2020オリンピック"に参加するという、唯一無二の体験ができる。


“東京2020オリンピック"公式ライセンスゲーム!
2021年7月に開催予定の“東京2020オリンピック"公式ライセンスゲーム。陸上や競泳、球技など世界的に人気の高い20種目を収録。誰でも気軽にプレイできるシンプルな操作だけでなく、奥深さもあるゲーム性で初心者から上級者まで幅広くオリンピック競技を楽しめる。全種目オンライン対応なので、家族や友達とだけでなく、世界中のプレイヤーたちとのオリンピックメダルをかけた、熱い対戦/協力プレイができる。


アバターカスタマイズで自らの分身を作り出そう!
さまざまなパーツを自由に組み合わせて自分だけのオリジナルアバターを作り出すことができる。目、鼻、口といった基本的なパーツ以外にも、メガネやひげ、フェイスペイント、利き手など細かな項目も充実。さらに、100種類を超える多様なウェアも用意されているので、バラエティー豊かなエディットができる。


競技会場をリアルに再現!
開会式や陸上競技が行われる「オリンピックスタジアム(新国立競技場)」をはじめ、水泳競技が行われる「東京アクアティクスセンター」など、実在の競技会場をリアルに再現している。また、日中だけではなく夜間の表現があったりと、臨場感あふれるリアルなオリンピックの舞台を、本番に先駆けて体験することができる。
 


■無料アップデートで、「ソニック」の着ぐるみが登場!
6月23日の「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の生誕30周年を記念して、アバターとして「ソニック」の着ぐるみを追加する無料アップデートを実施した。「ウェア」モードで、競技をプレイして得たポイントを使ってアンロックすることで、「ソニック」の着ぐるみを選択できるようになる。
 


【製品概要】
商品名 : 東京2020オリンピック The Official Video Game
対応機種 : PlayStation4/Nintendo Switch/PC(Steam)
発売日: 発売中
※PlayStation4/Nintendo Switch版は2019年7月24日発売
※PC(Steam)版は2021年6月22日発売
希望小売価格 :4990円(税込5489円)
ジャンル : オリンピック公式スポーツゲーム
プレイ人数 :1~2人
※オンライン時は最大8人
※Nintendo Switch版 ローカル通信プレイ対応:2~4人
発売・販売 : セガ
CERO表記 : B区分(12歳以上対象)

 

公式サイト




TM IOC/TOKYO2020/USOPC 36USC220506. (C) 2021 IOC.
株式会社セガ
http://sega-games.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
2015年4月
代表者
里見 治紀/杉野 行雄/松原健二
決算期
3月
上場区分
非上場
企業データを見る