コロプラが3Dアーティスト、アートディレクターを積極採用中!…"新しい体験"を届ける新作ゲームを複数開発【AD】

広告

 

コロプラが、現在、VRやARをはじめとする最新技術を利用した複数の新作ゲームの開発に伴い採用を強化している。中でも3Dアーティスト、アートディレクターを特に積極採用中とのことだ。

同社といえば、『ユージェネ』や『白猫プロジェクト』など、株式会社スクウェア・エニックスから配信され、同社が開発を担当している『ドラゴンクエストウォーク』など、ジャンルにとらわれない多様なエンターテインメントを提供してきた。

最新のテクノロジーと、独創的なアイデアで"新しい体験"を届けるというVisionの実現に向け、VRやARをはじめとする最新技術を利用した複数の新作ゲームの開発を進めている。

まだ世の中にない"新しい体験"を届けるために、高度な技術と表現力を持つ3Dアーティストの採用を強化しているそうだ。

同社は「ものづくりに真摯に向き合えるクリエイティブな環境で、私たちと一緒に"新しい体験"をゼロから創り出していただける方々をお待ちしております。」と今回の募集について説明しているので、少しでも興味のある方は特設サイトなどをぜひチェックしてみてほしい。
 

採用特設サイトはこちら

 
■採用特設ページも公開中!


▲"ガチ募"をキャッチコピーとした採用特設サイト。
関連するビジュアルには、新技術を多数取り入れた新作ゲーム『ユージェネ』に登場するヒロイン「瀬戸さくら」を起用している。


■積極採用中な職種
3Dキャラクターアーティスト
3Dアニメーションアーティスト
3D背景アーティスト
VFXアーティスト
アートディレクター

 

株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る