スクエニ、メディアミックスPJ『Deep Insanity ASYLUM』のAndroid限定の先行体験会を開始! App Storeでも事前登録がスタート!



スクウェア・エニックスは、TV アニメ・マンガ・ゲームを展開する新たなメディアミックスプロジェクト「Deep Insanity(ディープインサニティ)」プロジェクトにおいて、9月配信予定の新作RPG『Deep Insanity ASYLUM(ディープインサニティ アサイラム)』が、正式サービス開始前に先駆けて、7月2日よりAndroid 端末向けの「先行体験会」を開催する。
 


Android 端末向け「先行体験会」開催! 謎の病気が蔓延した世界を潜行体験できる!

開催期間
2021年7月2日15:00~2021年7月9日15:00
※先行体験会の参加には、Android 端末が必要。


先行体験会版では、地球全土に蔓延する昏睡病の解決と未知の資源をもとめ、巨大地下世界の深淵へと潜行する物語の一部を楽しめる。開催期間中に Android 端末で特設サイトへアクセスし、体験会専用アプリをダウンロードすることで、誰でもプレイできる。詳細については、特設サイトを確認してほしい。

▶特設サイト:https://member.jp.square-enix.com/camp/deepinsanity_cbt/



▲リアルタイムに進行するスキル選択バトル。敵を端まで押し込むと大ダメージを与える「BREAK」が発生。オート機能、倍速機能を搭載し手軽にプレイが可能。



▲キャラクターを強化・カスタマイズして、好みのスキル構成でバトル攻略に挑もう。


AppStore(iOS)で事前登録開始! 謎の病気が蔓延した世界に向け、潜行希望者受付中
本日より App Store(iOS)での事前登録受付を開始した。現在、App Store、Google Play、公式 Twitter で事前登録を受け付け中。


 
【#拡散絶望】誰か助けてと少女は言った。 7月9日より「SNS 脱出ゲーム」企画を開催!


本企画は、「Deep Insanity」プロジェクトの共通キーワードである、謎の昏睡病「ランドルフ症候群」の恐怖を体感しながら、SNS を使って展開する新しい謎解き&脱出企画。

参加者は他のネットユーザーとともに「某所の施設で、人間が異形と化す大事故」の目撃者となり、新米ジャーナリスト沢渡綾乃によって進行するドラマと、一人では見つけられない脱出へと繋がるヒントを頼りに、他の参加者とともに物語の真相に迫っていく。

<Introduction>
新米ジャーナリスト、沢渡綾乃は一人の少女を取材していた。
その少女は世界でぽつぽつと報告され始めた、稀有な病を患っていた。
病の名はランドルフ症候群。昏睡に陥り、やがて死に至る病。
しかしそれは、世間一般に伝えられている症状の一つにすぎなかった。
病が進むにつれ、少女は奇妙な症状を見せ始める。
綾乃は嫌な予感を覚えながらも、取材を続行する道を選ぶ。
その選択が大きな過ちだとは、気づきもせずに――。
 
Deep Insanity「SNS 脱出ゲーム」企画
▼開催日時▼
2021年7月9日~2021年7月30日

▼Twitter アカウント▼
https://twitter.com/Ayano_Sawatari


 
■『Deep Insanity ASYLUM(ディープインサニティ アサイラム)』
 

公式サイト

公式Twitter

Google Play

App Store




© 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る