REALITY、バーチャルライブ配信アプリを62の国と地域に拡大 アクティブ配信者数は前年同期比で約600%増加 



REALITYは、7月9日、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」の配信を62の国地域に拡大した。

2018年8月に日本でサービスをスタートしたバーチャルライブ配信アプリ「REALITY」は、「なりたい自分で、生きていく。」のビジョンのもと、海外での配信も積極的におこなっており、2020年にタイ、ブラジル、ベトナム、韓国などで配信を開始し、2021年にはアメリカ、ロシアなどへ配信地域を拡大してきた。

今回、ドイツ、フランスなどのEU圏とイギリスを加えた世界62の国と地域へと配信地域を拡大したことで、アクティブ配信者数は前年同期比約600%増加し、約75%が海外からの利用になったという。

REALITYは今後も日本を含めたグローバルな事業展開を更に加速していくとのこと。