【ゲーム株概況(7/12)】5月期業績予想を増額のテンダが商いを伴って大幅続伸 メタップスは連日のS高 ブロッコリーとIGポートは反落

7月12日の東京株式市場では、日経平均は週末を挟んで4日ぶりの反発となり、前日比628.60円高の2万8569.02円で取引を終えた。前週末の米国市場高に加え、朝方発表された5月の機械受注が市場の予想を上回ったこともあり、朝方から買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、テンダ<4198>が商いを伴って大幅続伸した。テンダは、先週末7月9日に2021年5月通期の連結業績予想の上方修正を発表したことが市場の評価材料となっているようだ。

また、先週末に続きメタップス<6172>がストップ高となり、SHIFT<3697>も大幅続伸した。グリー<3632>やサイバーエージェント<4751>など主力株の一角も買われた。

半面、先週末に発表した第1四半期決算が営業利益で前年同期比66%減となったブロッコリー<2706>が反落し、2022年5月期の大幅減益予想が嫌気されたIGポート<3791>も一時1700円割れとなるなど3日ぶりの大幅反落となった。


■関連銘柄
株式会社ブロッコリー
http://www.broccoli.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ブロッコリー
設立
1994年3月
代表者
高橋善之
決算期
2月
直近業績
売上高59億7500万円、営業利益8億0900万円、経常利益8億3400万円、最終利益5億5000万円(2019年2月期)
上場区分
ジャスダック
証券コード
2706
企業データを見る
株式会社テンダ
https://www.tenda.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社テンダ
設立
1995年6月
代表者
代表取締役会長 小林 謙/代表取締役社長 中村 繁貴
決算期
5月
直近業績
売上高29億8500万円、営業利益3億4200万円、経常利益3億3600万円、最終利益2億2300万円(2021年5月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4198
企業データを見る