CRI・ミドルウェア、「カラオケ@DAM for スマホ」の新機能に独自のボイスチャットシステムが採用

CRI・ミドルウェア<3698>は、第一興商<7458>が提供しているハイクオリティな音源と映像でカラオケが楽しめるアプリ「カラオケ@DAM for スマホ」の新機能に、独自のボイスチャットシステムが採用されたことを発表した。

■リモートでカラオケを楽しむための新機能
アプリをオンラインでつなぎ、リモートでカラオケを利用できる機能が追加された。本機能を利用することでオンラインパーティやリモート飲み会など、オンラインを活用した交流が推奨される昨今において、離れた場所にいながら気軽にカラオケを楽しむことができる。

■オンラインカラオケの実現のために高機能ボイスチャットシステムを提供
CRI独自の高機能ボイスチャットシステムによって、グループでオンラインカラオケを楽しめる機能を実現した。通常のボイスチャットに加え、歌唱中は歌声とカラオケ伴奏をリアルタイムに参加者に配信できる。歌唱音声は、通常の会話より高音質なステレオ音声で配信され、カラオケボックスで歌うような臨場感を再現している。

■ステレオ音声に対応した独自開発の音声コミュニケーション技術
本ボイスチャットシステムは、CRIならではの独自音声圧縮技術による音楽に対応した高音質な音声通信システム。通常のボイスチャットシステムは、マイクからの会話音声を対象としているため、音楽を送るには不向き。CRIのボイスチャット技術は、独自の音声コーデックを使用しているため、音楽などの様々なタイプの音声信号を送ることができる。また、ステレオ音声であるため、話者のポジショニングを制御できる。右にいる人は右から、左にいる人は左から聞こえてくるため、複数話者の分離度が高く、多人数ボイスチャットを臨場感豊かに実現する。

■独自のミキシング技術によってサーバー負荷を激減し、数百人規模のボイスチャットを実現
CRI独自の音声圧縮技術によって、サーバー内で低負荷なミキシングシステムを実現した。圧縮音声をデコードせずに、周波数領域でミキシングすることによって、劇的なミキシング処理の計算コストを削減した。単一サーバーで数百人規模のボイスチャットを行えるため、コンサートなどのイベントや大規模は多人数ゲームでも利用できる。

また、大規模な多人数ボイスチャットでも、端末とサーバーとの間だけで通信するため、通信データ量を大幅に削減でき、ユーザーおよび運営会社の双方にメリットのあるボイスチャットシステムを実現する。



▼「カラオケ@DAM forスマホ」とは
通信カラオケのNo.1ブランド「DAM」ならではハイクオリティな音と映像を使ったストリーミングカラオケサービス。TV番組でもおなじみの「精密採点」、全国のユーザーとリアルタイムでカラオケバトルができる「精密採点RB」を搭載している。
株式会社CRI・ミドルウェア
http://www.cri-mw.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CRI・ミドルウェア
設立
2001年8月
代表者
古川憲司(会長)/押見正雄(社長)
決算期
9月
直近業績
売上高11億4500万円、営業利益2億1500万円、経常利益2億2200万円、当期純利益1億4100万円(2014年9月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3698
企業データを見る