バンダイナムコ研究所、「ガンダムオープンイノベーション」の公募概要を発表 ガンダムとともに夢や希望の現実化を目指すプログラム


バンダイナムコ研究所は、『機動戦士ガンダム』を活用したサステナブルプロジェクト「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION (GUDA)」の新企画「ガンダムオープンイノベーション」の公募概要を、 YouTubeガンダムチャンネルで公開した。


https://youtu.be/lLJGOxAfKpY

「ガンダムオープンイノベーション」は、 現実社会において“宇宙世紀"を新たに捉えなおし、 社会の課題に対して、 「ガンダム」と未来に向けたアイデアや技術を掛け合わせることで、 夢や希望の現実化を目指すプログラム。 未来社会につながるサステナブルなテーマ・領域において、 革新的なアイデアや技術などを本気で実現に向けて挑むことのできるさまざまな分野のエキスパートやイノベーター、 研究機関や先端企業などのパートナーを幅広く募集する。

ガンダムオープンイノベーション オンライン説明会
内容: 「ガンダムオープンイノベーション」に関する説明、 質疑応答ほか
主催: ガンダムプロジェクト
日時:7月20日15時~16時
視聴方法: Peatix
イベントチケットはこちら(無料): https://peatix.com/event/1996108/view

 ■「ガンダムプロジェクト」とは
バンダイナムコグループでは、 IPの世界観や特性を活かし、 最適な商品・サービス等を、 最適なタイミングで、 最適な地域に向けて提供することにより、 IP 価値の最大化を図る「IP軸戦略」を推進している。 今年度『機動戦士ガンダム』シリーズの「IP軸戦略」を進化させるべく発足させたのが「ガンダムプロジェクト」。

2020年に創通が加わり、 『機動戦士ガンダム』シリーズのビジネスのバリューチェーンをグループ内に 一元化することで、 よりスピード感のある効果的なガンダムグローバル戦略の推進が可能になった。 さらにグループ全体でより効果的なガンダム戦略を立案・実行する体制を構築するために、 チーフガンダムオフィサー※を主宰としたグループ横断プロジェクトである「ガンダムプロジェクト」を発足させました。

今後、 「ガンダムプロジェクト」を中心として、 ガンダムによるグループ事業強化と同時に、 グループ外との連携をも強化してグループ内リソースのイノベーションを図り、 『機動戦士ガンダム』シリーズの IP 価値を向上させ、 世界最大級のIPとして成長させることに取り組んでいく。