コーエーテクモ、『三國志 覇道』7月アップデートを解禁…「異民族襲来」や新UR武将「孫策」「大喬」登場など



コーエーテクモゲームスは、好評サービス中のスマートフォン用 MMO 戦略シミュレーションゲーム『三國志 覇道』について、7月15日に新たな武将や機能追加のアップデートを実施したので、内容の一部を紹介する。

今回のアップデートの目玉として、新イベント「異民族襲来」を開催する。イベント期間中は、6つの異民族が中華全土を襲う。軍団の仲間と協力し、敵拠点から次々と出てくる異民族部隊とその拠点を撃破してほしい。さらに、新施設「文化府」で行える「異文化調査」では、異民族討伐で得た報酬を使用し、特殊効果や装備品を獲得することができる。
 

また、新 UR 武将として孫策と大喬が超求賢令に登場する。UR 孫策は、自身1部隊を強化しつつ、複数の敵部隊を弱体化させる戦法を持つ。大喬は UR 初の女性武将として登場。
 

味方部隊の戦法威力を上昇させつつ治癒を付与、さらに2回の攻撃無効を持つため、編制の幅が大きく広がる能力を持っている。オススメ編制を「『三國志 覇道』公式生放送#ハドウへの道!第6回」で紹介したので、ぜひ参考にしてみてほしい。

加えて SSR 覚醒武将として、名門司馬家の武将、司馬師と司馬昭が求賢令や武将交流に登場する。どちらも強力な武将なので、チェックしてみてほしい。
 

ほかにも装備品を鍛錬時の補正強化や、現在進行中の長期イベント「洛陽争奪」における最終目標である洛陽の解放・勝利報酬も公開した。詳しい内容はゲーム内のお知らせを確認してほしい。
 

なお、「『三國志 覇道』公式生放送#ハドウへの道!第6回」の動画再生数に応じて、ゲーム内アイテムプレゼントキャンペーンを開催中のほか、テレビ CM 放送を記念して UR 確定チケット含む最大100回分のガチャチケットをプレゼントする豪華ログインボーナスも好評実施中。
 


 
■関連サイト
 

App Store

Google Play

公式サイト

公式Twitter



©2020 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
株式会社コーエーテクモゲームス
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
襟川 恵子/襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高309億2400万円、経常利益155億2300万円、最終利益18億2000万円(2019年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る