CA Tech Kids、「気になる!ゲームクリエイターのお仕事紹介」を8月19日に実施 サイバーエージェントのクリエイターが小学生に仕事内容を紹介


サイバーエージェント<4751>の連結子会社で小学生向けプログラミング教育事業を手掛けるCA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は、サイバーエージェントのゲームクリエイターが小学生へ向けて仕事内容を紹介する夏休み特別企画「気になる!ゲームクリエイターのお仕事紹介」を8月19日に実施することを発表した。

本イベントは、渋谷に拠点を構える東急<9005>、サイバーエージェント<4751>、ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>、 GMOインターネット<9449>、ミクシィ<2121>の5社が小中学生のプログラミング教育を支援する「Kids VALLEY 未来の学びプロジェクト」として、2021年夏に開催するイベント「プログラミングサマーキャンプ2021」の一環で実施するもの。プロジェクト参画企業であるサイバーエージェントとして、同社のゲームクリエイターが登壇し、イベント運営をCA Tech Kidsが務め、グループを横断して実施する。

近年、「ゲームクリエイター」という職業は、小学生の「将来就きたい職業」ランキングで常に上位に入る(※1)など高い人気を集めている。また、2020年度からの小学校でのプログラミング教育必修化の開始や、「GIGAスクール構想」による1人1台端末の普及も相まって、子どもたちがプログラミングに触れ関心を持つ機会が増えている。

こうした背景のなか、ゲームが大好きな小学生やゲームクリエイターを目指す小学生を応援するべく、サイバーエージェントで実際にゲーム開発に携わるクリエイターが、ゲーム開発の現場や仕事内容などをお話しする、お仕事紹介講座を実施する。当日はサイバーエージェントのゲーム・エンターテイメント事業部で働く、エンジニアとデザイナーの2名が登壇し、「ゲーム開発現場の紹介」から「どうやってゲームクリエイターになったか」まで、小学生へ向けて紹介する。講座はオンライン上で参加できるほか、希望者のみ会場へ来場することも可能だ(先着30名 ※2)。

これまでにも、CA Tech Kidsとサイバーエージェントでは、ゲーム開発の仕事を目指す子どもたちを応援する制度として「サイバーエージェント ゲームクリエイター奨学金プログラム」を2016年に創設するなどの支援を行ってきた。今後も同社では、ゲームに夢中になる子どもたちがただ遊ぶだけにとどまらず、自らのアイデアをカタチにするモノづくりの楽しさを知ってもらい、ゲームやインターネットサービス開発の仕事に興味を抱くきっかけを積極的に提供していくとしている。

※1 日本FP協会 2020年小学生「将来なりたい職業」ランキングより
※2 本イベントでは広い会場を用意し、感染予防・拡大防止施策を十分に行った上での開催を予定している。新型コロナウイルスの感染対策など、詳しくはイベントページで確認できる。

■夏休み特別企画「気になる!ゲームクリエイターのお仕事紹介」実施概要
内容:サイバーエージェントで実際にゲーム開発を行うプログラマーとデザイナーの2名が、ゲームクリエイターの仕事について詳しく紹介する。

【内容】
◎ゲームクリエイターのお仕事紹介(チーム開発の工程や開発の楽しさなど)
◎どうやってクリエイターになったか、学生時代に取り組んでいたこと
◎将来クリエイターを目指したい子どもたちへのアドバイス
◎2人のクリエイターへの質問タイム

対象:全国の小学生
費用:無料
日時:2021年8月19日(木)10:30~11:30
会場:オンライン会議システムを利用、希望者は渋谷会場(渋谷スクランブルスクエア)での参加も可能
募集人数:オンライン参加は応募者全員、渋谷会場は先着30名
募集締切:2021年8月16日(月)12:00まで
詳細:イベントに関する詳細には下記ページで確認できる。
https://techkidsschool.jp/event/game_creator_2021/


株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高4785億6600万円、営業利益338億8000万円、経常利益338億6300万円、最終利益66億800万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る