【ゲーム株概況(9/15)】フジテレビの新作アニメのIPを利用した新作の開発着手でcolyが逆行高 東映アニメは終値ベースで時価総額1兆円超えに

  • 9月15日の東京株式市場では、日経平均は4日ぶりに反落し、前日比158.39円安の3万511.71円で取引を終えた。前日にバブル後高値の更新まで買われたこともあり、利益確定の売り物が広がる展開となった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、coly<4175>が一時4100円まで買われるなど逆行高した。colyは、前日9月14日に第2四半期決算を発表するとともに、フジテレビが製作する新作アニメ作品のIPを利用した新規ゲームタイトルの制作・開発に着手したことも発表したことが市場の関心を集めたようだ。

    また、ユークス<4334>が続伸し、東映アニメ<4816>は一時2万5000円台まで買われた。なお、東映アニメは終値ベースで時価総額1兆円超えとなった。

    半面、大和証券が投資判断「3」を継続し、目標株価を960円から820円に引き下げたコロプラ<3668>が売られるなど、主力株にさえない銘柄が目立った。

    ネクソン<3659>は続落し、終値ベースで2000円大台割れとなった。

    アピリッツ<4174>は、オンラインゲーム運営のムーンラビットの買収を発表したが、新作「オーバーエクリプス」の減損処理などで第2四半期決算が最終赤字となったこともあって反落した。

株式会社アピリッツ
https://appirits.com/

会社情報

会社名
株式会社アピリッツ
設立
2000年7月
代表者
代表取締役社長 執行役員CEO 和田 順児
決算期
1月
直近業績
売上高38億8900万円、営業利益2億2900万円、経常利益2億2900万円、最終利益1億2500万円(2021年1月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4174
企業データを見る
東映アニメーション株式会社
http://corp.toei-anim.co.jp/

会社情報

会社名
東映アニメーション株式会社
設立
1948年1月
代表者
代表取締役社長 高木 勝裕
決算期
3月
直近業績
売上高515億9500万円、営業利益155億300万円、経常利益160億4000万円、最終利益110億6700万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4816
企業データを見る
株式会社coly
https://colyinc.com/

会社情報

会社名
株式会社coly
設立
2014年2月
代表者
代表取締役社長 中島 瑞木/共同創業者 代表取締役副社長 中島 杏奈
決算期
1月
直近業績
売上高63億3100万円、営業利益20億7100万円、経常利益20億7100万円、最終利益14億400万円(2021年1月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
4175
企業データを見る