コーエーテクモ、『三國志 覇道』で1周年を記念した大型アップデートを実施 新たなUR武将「諸葛亮」と「呂布」が「超求賢令」に登場

コーエーテクモゲームスは、本日(9月15日)、スマートフォン用MMO戦略シミュレーションゲーム『三國志 覇道』において、9月14日に1周年を記念した大型アップデートを実施したことを発表した。

■1周年記念大型アップデート概要
実施日:9月14日(火)メンテナンス終了後
・UR武将「諸葛亮」「呂布」登場
新たなUR武将「諸葛亮」と「呂布」が「超求賢令」に登場した。

・UR「趙雲」「劉備」「孫尚香」が「交流」から入手可能に
これまで超求賢令など入手手段が限られており、強化するのが難しかったUR「趙雲」「劉備」が「交流」から入手できるようになった。1周年記念ログインボーナスで手に入る「孫尚香」の友好度も獲得できる。

・新SSR覚醒武将「王平」「陳宮」を実装
SSR覚醒武将に「王平」「陳宮」を実装した。「求人」や「交流」などの方法で入手可能となっている。

・攻城戦リニューアル
主要都市の調整、要所・都市特性の位置変化、主要都市の攻城ルール改修でより遊びやすくなる。

・探索地を改修
装備品の獲得ができる「鉱山」を追加。「酒家」から獲得できる報酬を調整した。探索地の使い分けでより多くの人が参加できるようになった。

・「異民族襲来」アップデート
参加しやすさの改善、討伐ランク調整と新規報酬の追加などの改修を実施した。

・「検証編制」機能を追加
出陣中や任命している武将でも自由に編制可能な新機能を追加した。

・その他アップデート

※詳しいアップデート内容はゲーム内お知らせで確認できる。

■関連サイト

 

App Store

Google Play

公式サイト

公式Twitter



©2020 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る