マイネット、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム滋賀レイクスターズの運営会社を買収 クラブ運営DXを経営全般に広げて推進へ

  • マイネット<3928>は、9月22日、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチームの運営会社である滋賀レイクスターズの株式の75%を取得し、子会社化することを発表した。なお、株式の取得元や取得価額については非開示。

    同社は、主力のゲームサービス事業に次いで、スポーツDX事業に注力をしており、2021年2月よりFC琉球を運営する琉球フットボールクラブからB2C事業を受託し、事業運営や事業管理のデジタルトランスフォーメーションを実行し事業成果を生みつつある。

    今回の滋賀レイクスターズの子会社化による経営参画を通して、同社がFC琉球で行ってきたクラブ運営DXをさらにB2B事業や興行運営、経営管理などクラブ経営全般に広げて推進していくとしている。

    なお、この子会社化によるマイネットの2021年12月期の連結業績に与える影響は軽微としている。

株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役社長 上原 仁
決算期
12月
直近業績
売上高115億3300万円、営業利益11億3500万円、経常利益11億1600万円、最終利益11億2900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3928
企業データを見る