任天堂、「メトロイド」シリーズ19年ぶりの完全新作となるSwitch向けソフト『メトロイド ドレッド』を本日発売

任天堂<7974>は、本日(10月8日)、探索型アクションゲーム「メトロイド」シリーズ19年ぶりの完全新作となるNintendo Switch向けソフト『メトロイド ドレッド』を発売した。価格はパッケージ版が7678円、ダウンロード版は7600円(ともに税込)。

本作は、シリーズ伝統の自由度の高い「探索」要素と、サムスを追い詰める幾多の「恐怖」という、これまでにない刺激が融合した新感覚の「メトロイド」。快適になった基本アクションに加え、新しいアビリティも多数登場している。また、通常の武器が一切効かない銀河連邦の調査ロボット「E.M.M.I.」も登場する。

▼ストーリー
恐るべき擬態生物「X」生存の真偽を確認するために、惑星「ZDR」に派遣された銀河連邦の特殊調査部隊が消息を絶った。
その未踏の地に赴いた銀河最強のバウンティハンター「サムス・アラン」。
そこで彼女を待ち受けていたものは、絶望的な恐怖だった…

▼公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/switch/ayl8a/


©Nintendo

任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂
決算期
3月
直近業績
売上高1兆7589億円、営業利益6406億円、経常利益6789億円、最終利益4803億円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7974
企業データを見る