タカラトミー、『デュエル・マスターズ プレイス』第10弾EXカードパック「魔帝剣征」を近日配信決定! ティザームービー公開!

タカラトミー<7867>は、スマートフォン向けカードゲームアプリ『DUEL MASTERS PLAY'S(デュエル・マスターズ プレイス)』の第10弾エクストラカードパック「魔帝剣征(まていけんせい)」を近日配信することを決定し、本日18時にティザームービーを公開した。

 

【ティザームービー】

 

■魔帝剣征のテーマ

【魔帝剣征】
第10弾レギュラーカードパック「戦国武闘会」で登場した新種族「サムライ」「ナイト」のカードが続々登場。新たなクロスギアやナイト呪文の登場で、デッキ構築の幅がさらに拡大する。群雄割拠の戦国武闘会。熾烈な戦いを超え、決勝に残るのは誰だ!?

【シークレットカード】
エクストラカードパックのシークレットカードには、アニメーション演出のかわりとなる新たな特典として、「キャラクタースキン」または「アバターパーツ」が追加する。さらにそれらのシークレットカードには「専用 BGM」がおまけとして設定されており、シークレットカードを獲得することで新しい BGM がゲーム内に追加され、デュエル中に流れる BGM として設定が可能。

【新たな姿の《暗黒の騎士ザガーン》が登場】
昨年12月に実施した「デュエプレ人気投票2020」で1位に輝いた《暗黒の騎士ザガーン》が、新たな姿で登場。その全貌は、10月16日に放送予定の公式生配信で明らかとなる。

 

■注目クリーチャー

◆《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》
攻撃時に相手のクリーチャーを破壊する、新たなサムライの切り札が登場。サムライ集う所、剣誠有り。武者の力を手に、颯爽と戦場を駆け巡る。

◆《魔光大帝ネロ・グリフィス》
自分のナイト・クリーチャーの犠牲を糧に、呪文で相手に報復する魔帝。デュエプレでは唱えられる呪文の幅が広がり、より状況に応じた選択が可能に。魔弾呪文による早期降臨の術も健在。ナイトの呪文戦略を存分に楽しむことができる。

◆《大宇宙シンラ》
今弾ではジャイアントも数多く登場し、その中でも切札となる進化クリーチャーとして登場。1枚でバトルゾーンを吹き飛ばすド派手な能力は、攻守ともに活かせるように工夫が施されている。

◆《大邪眼バルクライ王》
攻撃の度にクリーチャーを墓地から蘇生させる能力を持つ、ザキラの切り札。進化元や蘇生範囲が拡大され、アグレッシブで粘り強いビートダウンを楽しむことが可能となった。

 

■『DUEL MASTERS PLAY'S(デュエル・マスターズ プレイス)』

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play

AndApp


©2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids © TOMY ©DeNA

株式会社タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社タカラトミー
設立
1953年1月
代表者
代表取締役会長CEO 富山 幹太郎/代表取締役社長COO 小島 一洋
決算期
3月
直近業績
売上高1412億1800万円、営業利益70億7900万円、経常利益71億7000万円、最終利益53億7400万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7867
企業データを見る