【人事】元DeNA社長の守安功氏、スキマバイトサービスを提供するタイミー取締役COOに就任

スキマバイトサービス「タイミー」を提供するタイミーは、10月15日の株主総会において、さらなる事業成長とプロダクトの機能強化を目的として、元ディー・エヌ・エー(DeNA)社長の守安功氏を取締役COOとして招聘したことを明らかにした。

同社は「『働く』を通じて人生の可能性を広げるインフラをつくる」をミッションに掲げ、スキマバイトサービス「タイミー」を提供してきた。現時点でユーザー数は200万人、導入企業数は2万社を突破し、「導入社数」「求人案件数」においてNo.1を獲得。タイミーのさらなる事業成長とプロダクトの機能強化を図るため、守安功氏を招聘したとのこと。

■守安氏略歴
1998年、東京大学大学院(工学系研究科航空宇宙工学)修了。同年、日本オラクル株式会社入社。99年、SEとして株式会社ディー・エヌ・エーに入社。『モバオク』『ポケットアフィリエイト』『モバゲータウン』を立ち上げる。2011年に代表取締役社長に就任し、以降10年間経営を担う。
21年4月に同社を退職後、数社の社外取締役に就任。同年10月、株式会社タイミー取締役COO就任。

■守安氏コメント

この度は取締役COOとして、株式会社タイミーに参画できたこと、心より嬉しく思います。
タイミーは、現行の「スキマバイト」にとどまらない、より広範囲な人材サービスへと拡大するポテンシャルを秘めていると感じています。
また代表の小川さんはじめ、「世の中を変えたい」という気概をもった若くてエネルギッシュなメンバーたちと対峙し、これこそがベンチャーだ、と、初心を思い出しました。
より多くの方に日常の一部としてご利用いただけるような「働く」のインフラをつくるべく、これまでの経験を生かしてスピーディな事業成長を目指します。

■代表取締役 小川氏コメント

この度、「『働く』を通じて人生の可能性を広げるインフラをつくる」のミッション実現に向けた経営体制の強化を目的に、守安功さんを当社取締役COOとしてお迎えすることとなりました。
10年もの長い間DeNA代表取締役の職責を果たされ、モバゲーをはじめとした人気サービスを生み出されてきた守安さんには、タイミーのプロダクト設計に一層卓越した手腕を発揮していただけると確信しています。
これまでタイミーは「スキマバイト」という新しい働き方の提案をしてきました。今後はさらに広範囲な人材領域へとサービスを拡大すべく、守安さんと強力なタッグを組み、より一層テクノロジーを活用した機能開発等の検討を進めてまいります。

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る