アニメスタジオのスタジオコロリドが減資 資本金を5500万円減らして900万円に

スタジオコロリドが減資を行うことがわかった。この日(11月9日)付の「官報」に掲載された「資本金の額の減少公告」によると、資本金を5500万円減らして900万円にするとのこと。

同社は、ツインエンジングループのアニメーションスタジオで、『ペンギン・ハイウェイ』や『泣きたい私は猫をかぶる』『BURN THE WITCH』などを手掛けた。

直近の2021年3月期の決算は、最終利益が2800万円だった。