スクエニ、『FFXIV』スピンオフ作品としてマンガ「ファイナルファンタジーXIV 私立エオルゼア学園」を12月24日より「マンガUP!」で配信開始


スクウェア・エニックスは、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV(以下、FFXIV)』において、FFXIVのスピンオフ作品として学園マンガ『ファイナルファンタジーXIV 私立エオルゼア学園』の連載が始まることを発表した。初回は12月24日0:00 よりスマートフォンアプリ「マンガ UP!」にて公開される予定。

『ファイナルファンタジーXIV 私立エオルゼア学園』はゲーム本編とは異なる世界観・設定で描かれるコメディマンガ。FFXIVで活躍するアリゼーやアルフィノをはじめ、様々なキャラクターが学生や教師としてスクールライフを送っていたら……という設定のもと、波乱万丈なストーリーが展開していく。漫画は「Gファンタジー」連載「王宮のトリニティ」で好評を博した雨壱絵穹さんが担当し、FFXIV運営チームが監修する。初回は12月24日0:00 よりスマートフォンアプリ「マンガUP!」にて公開され、以降、隔週金曜日につづきが配信される予定。

■タイトル:
「ファイナルファンタジーXIV 私立エオルゼア学園」

■漫画:
雨壱 絵穹

■監修:
ファイナルファンタジーXIV運営チーム

■作品紹介:
「私立光学園」と「私立闇学園」が統合した「私立エオルゼア学園」に通う高校生アリゼー。しかし、元々ライバル校同士だったことで、学園内では生徒同士のもめ事が頻発していた。そんな生徒たちを案じた学園長タタルは、生徒たちにある提案を持ち掛ける…。「ファイナルファンタジーXIV」の煌めく登場人物たちが織りなすスクールライフを、「G ファンタジー」連載「王宮のトリニティ」で好評を博した雨壱絵穹が描き出す!

■初回配信日時
12月24日0:00頃

■配信について
マンガアプリ「マンガ UP!」にて配信する。下記よりアプリをダウンロードして楽しもう。
App Store(http://sqex.to/mupi
Google Play(http://sqex.to/mupa

株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る