セガXD、展示会などB2Bにおける商談イベントで活用可能なARソリューションを提供開始

セガ エックスディーは、昨日(11月18日)、展示会など B2B における商談イベントで活用可能な AR ソリューションの提供を開始したことを発表した。

オンラインとオフラインのハイブリッド開催をする B2B イベントにも対応可能な、AR ソリューションとなる。第一弾としてSCSKと共同で、11月より開催の『ResorTech EXPO』のSCSKブースで、AR ソリューションが体験できるコンテンツを展示する。

近年、モバイルデバイスの普及やテクノロジーの高度化に伴い、生活者の行動様式は多様に変化しており、産業や企業の DX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みが加速している。

一方で、合理化 / 効率化だけでは多様な生活者の行動様式への対応が困難になっており、より生活者に寄り添う CX(カスタマー・エクスペリエンス)が求められているという。