コーエーテクモ、『真・北斗無双』でプレイアブルキャラクターに修羅の国を総べる羅将の一人「ハン」を追加

コーエーテクモゲームスは、本日(11月22日)より、『真・北斗無双』において、プレイアブルキャラクターとして、修羅の国を総べる羅将の一人「ハン」を追加したことを発表した。

「ハン」は、疾風と評される素早い攻撃でバトル開始早々に大ダメージを与えることができる強力な拳士となっている。そのほかにも、期間限定で全バトルに対して与ダメージ・被ダメージのボーナスが付く「期間パワーアップ」の対象にもなっており、本日から開催中の「第6回ギルドレイド」においては、イベント特効もついている。

■新拳士「ハン」参戦&ピックアップガチャ開催!
新拳士「ハン」やその奥義を獲得できる「ピックアップガチャ」と「ピックアップ確定ガチャ」を開催する。1日1回無料で引ける「ハンピックアップガチャ」では、SR以上の拳士「ハン」の排出確率アップに加え、SR以上の奥義は「疾火煌陣(しっかこうじん)」「魔舞紅躁(まぶこうそう)」などの拳士「ハン」に装備可能な奥義のみが排出される。

また、「ハンピックアップ確定ガチャ」は、10連のみの7回限定のガチャで、SR以上の拳士「ハン」、またはSR以上の「ハン」の奥義「疾火煌陣」「魔舞紅躁」などが1つ確定で獲得できる。

今回のガチャから排出される拳士「ハン」と、その奥義には、それぞれ「第6回ギルドレイド」内でのバトルが有利になるイベント特効がついている。さらに期間限定で、特定拳士に対して全バトルで有効な特効を発揮する「期間パワーアップ」も、今回は「ハン」が対象となっているため、「第6回ギルドレイド」ではイベント特効にプラスして、与える攻撃のダメージ増加のボーナスと、敵から受けるダメージを軽減するボーナスもついている。

「期間パワーアップ」は、期間中に開催されるイベントだけでなく、伝説編やクエストなど常時開催のバトルでもボーナスがつくので、この機会に「ハン」で様々なバトルに挑もう。

【実施期間】
11月22日(月)14:00~11月30日(火)13:59まで

▼ハン(CV:桐本拓哉)

北斗琉拳の使い手。第三の羅将。その拳は疾風とされ、相手は拳の影すら見えずに死ぬ。野心の無い人間を嫌い、本人曰く「百人から先、何人殺してきたか覚えていない」ほどの実力者。

■第6回ギルドレイド
ギルドメンバーとの協力イベント「第6回ギルドレイド」を開催する。ギルドレイドは、ギルドメンバーと協力し、次々に現れる強敵たちに挑む期間限定イベントとなっている。本イベントでは、バトルで与えたダメージに応じてポイントを獲得することができ、ギルドメンバー全員の合計ポイントで、累計ポイント報酬やギルドごとのランキング報酬として、ガチャチケットや特別な世紀末カードなどの豪華な報酬を獲得できる。

「第6回ギルドレイド」では、新拳士「ハン」に、イベント特効と「期間パワーアップ」の両方のボーナスがつくので、ハンでイベントを有利に進めよう。

【期間】
11月22日(月)14:00~11月30日(火)13:59
※本イベントに参加するにはギルドへの加入が必要。ギルドはプレイヤーRANK6到達後から解放される。

▼ポイント達成報酬&ランキング報酬
累計ポイントで「百人から先はおぼえていない!!」など、さまざまなアイテムを獲得できる。

■関連サイト

 

公式サイト

公式Twitter



©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証KOA-100
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る