GFAとニチリョク、墓地・納骨堂販売で提携 寺院のメタバース・DX化でのコラボも検討

GFA<8783>とニチリョク<7578>は、この日(11月24日)、墓地・納骨堂販売に向けた業務提携を行うと発表した。不動産投資を本業とするGFAの顧客資産・人的資産を活用し、ニチリョクが有する墓地・納骨堂の土地開発や販売協力、代理店開拓、ウェブ上でのオンラインマーケティング活動を通じ、共に事業収益を構築する、としている。

まず、GFAが販売中の光明寺の納骨堂販売に向けた事業をニチリョクと協力して展開しているが、2021年12月上旬より、ニチリョクが有する墓地・納骨堂の具体的ニーズをヒアリングした上で、GFAが販売業務を開始する。

また、GFAが光明寺と準備・検討を進めている寺院のメタバース化やDX化についても、ニチリョクとも協議の上、さらなるコラボレーションについて検討をする、としている。仮想空間における新たな供養の在り方についても、協業領域の可否を議論しているため、協議内容が確定した際には速やかに発表する。

GFA株式会社

会社情報

会社名
GFA株式会社
企業データを見る