【ゲーム株概況(11/25)】韓国FSNとNFTゲーム事業で基本合意書を締結のコムシードが一時S高 enishは400円割れ オルトプラスは連日の安値更新

  • 11月25日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比196.62円高の2万9499.28円で取引を終えた。前日に大幅反落した反動もあって朝方から自律反発の動きとなったものの、日本時間今晩の米国市場が休場ということもあり、さらに上値をうかがうエネルギーには欠ける展開となった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、コムシード<3739>が後場に入って一時ストップ高まで買われた。コムシードは、韓国最大の総合デジタルマーケティンググループであるFSNとNFTゲーム事業に関する基本合意書を締結すると発表したことが株価の刺激材料となったようだ。

    また、日本一ソフト<3851>やユークス<4334>、アピリッツ<4174>なども買われ、ブシロード<7803>は3日ぶりに反発した。主力株ではガンホー<3765>が5日ぶりに反発した。

    半面、ケイブ<3760>が反落し、ガーラ<4777>やクルーズ<2138>、モバイルファクトリー<3912>などの下げもきつい。

    ほか、enish<3667>は続落して400円割れまで売られ、オルトプラス<3672>は6日続落で連日の年初来安値更新となった。

株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高40億7300万円、営業損益5億9600万円の赤字、経常損益6億4100万円の赤字、最終損益10億4400万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3667
企業データを見る
コムシード株式会社
https://www.commseed.net/

会社情報

会社名
コムシード株式会社
設立
1991年12月
代表者
代表取締役社長CEO 塚原 謙次/代表取締役副社長COO 李 正攝
決算期
3月
直近業績
売上高14億3000万円、営業損益1億5900万円の赤字、経常損益1億6900万円の赤字、最終損失4億1400万円の赤字(2021年3月期)
上場区分
名証セントレックス
証券コード
3789
企業データを見る