ビジュアライズ、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 X Reverie』のサービスを2022年1月31日をもって終了

ビジュアライズは、本日(11月30日)、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 X Reverie』のサービスを2022年1月31日をもって終了することを発表した。

本作は、シリーズ累計200万部を超えるライトノベルを原作としたアニメをベースとした異世界ファンタジーRPG。2018年8月28日よりサービスを開始しており、サービス開始から約3年5ヵ月でのサービス終了となる。


©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会
©ViSUALIZE Co.Ltd