「マイクリプトヒーローズ」がPolygonとPolygon Studiosとパートナーシップ 新規ユーザー獲得を狙う



double jump.tokyoは、1月3日、PolygonとPolygon Studiosとの戦略的パートナーシップを発表した。

今回のパートナーシップにおいて「My Crypto Heroes -Rays Mining-」の拡大にPolygon Studiosがサポートしていくという。

さらに本パートナーシップの1つとして、Polygon Studios チームより、ユーザー向け「$RAYSのclaimに必要なgas代相当のmatic」の配布予算(グラント)がある。本グラントについては、着金次第、ユーザーコミュニティ向けに配布する。

Polygon Studiosは、イーサリアムのレイヤー2ソリューションであるPolygonのゲームおよびNFT部門となる。

現在「My Crypto Heroes」では「高額なイーサリアムを用意することが出来るユーザー層」でしかプレイできない状態だ。今回のPolygonとのパートナーシップは新規ユーザー獲得とともに新たなマイクリの遊び方を提案するとしている。

■My Crypto Heroes -Rays Mining-
MCH Soul(以下、Soul)はマイクリ新規ユーザー向けのエントリーレベルのNFTとしてリリース。同時に「Node: Soul」と呼ばれる新たな専用モードをSoulホルダー向けに提供する。

また、$RAYSは「Node: Soul」のクリア報酬、及び新たなSoulの生成材料として設置する。

『My Crypto Heroes -Rays Mining-』は、供給量が制限され今後も価格が上がっていくことが想定されるヒーローに代わり、幅広いユーザーを対象にマイクリのプレイを提供することを目的としている。

なお、トークンは全てオンチェーンで設計されます。今までオフチェーンであるゲーム内に閉じていたマイクリの盛り上がりを適切にブロックチェーン上に刻み込むことでしょう。

Soul(ERC-721): 「Node: Soul」での使用、「Soulバトル」のプレイ、「JIN NFT」の獲得、「Aura」の取得に使用することができる。(アップデート後のコンテンツを含みます。)
RAYS(ERC-20): Soulの耐久値のチャージ、新Soulの生成に使用することができる。

なお、初期フェーズの $RAYS 配布、及びイグニッションイベントについては以下を確認しよう・

スカラーシップモデル (アップデート):
Soulはオンチェーン上で第三者に貸し出すことができます。貸し出されたSoulによって獲得された報酬は、事前に設定される割合でオーナーとスカラーに分配される、

Soulは「耐久値」と呼ばれる数値を持ち、Node: Soul で獲得した宝箱を開封するときに消費する。耐久値が0になるとそのSoulは使用することはできず、$RAYS で耐久値をチャージする必要がある。

My Crypto Heroes -Rays Mining- 概要
https://www.mycryptoheroes.net/ja/help-posts/2AXZKwp51oueEYtWc4VCtl

double jump.tokyo株式会社
https://www.doublejump.tokyo/

会社情報

会社名
double jump.tokyo株式会社
設立
2018年4月
代表者
代表取締役 上野 広伸
企業データを見る