スクエニ、『DQタクト』で新機能「覚醒プラス」を2月上旬に実装 覚醒ランク最大にした後でもステータスUPが可能に

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストタクト』で、今後のアップデートで追加する新機能「覚醒プラス」を2月上旬に実装することを明らかにした。それに先立ち、内容の一部が紹介となった。

覚醒プラスは、覚醒ランクが最大になった後に獲得して余った覚醒ポイントを使用して、ステータスを上げることができる機能。
※覚醒ポイントは同じキャラクターをなかまに加えるか、覚醒画面で覚醒の結晶を消費することで獲得できる。

覚醒ポイントの使い方

覚醒ポイント①

 
覚醒ポイント②

 ※画面は開発中のもののため、変更となる可能性がある。

最大覚醒ランクになっているキャラクターが、最大覚醒ランクに必要な覚醒ポイント数を超えて獲得した覚醒ポイントを所持している場合、その覚醒ポイントを自身のステータスに割り振ることができる。

1段階強化するごとにステータスの値が「+1」だけ上がるが、強化に必要な覚醒ポイントはキャラクターによって異なる。

気になるのは割り振ることができるステータスになるだろうが、HP/MP/こうげき力/しゅび力/すばやさ/かしこさの6種類になる。各ステータスは最大5段階まで強化することができるそうだ。

 

【注意事項】
実装時期や内容は、予告なく変更する場合がある。

 

■『ドラゴンクエストタクト』

公式サイト

公式Twitter


© 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
株式会社Aiming
http://aiming-inc.com/
自分たちの面白いをカタチに変える
自分たちの面白いをカタチに変える

会社情報

会社名
株式会社Aiming
設立
2011年5月
代表者
代表取締役社長 椎葉 忠志
決算期
12月
直近業績
売上高119億300万円、営業利益16億7300万円、経常利益16億5300万円、最終利益16億9300万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3911
企業データを見る