ココネ、『リヴリーアイランド』の中国語(繁体字)版のサービスを開始 今後は英語版のリリースも予定

ココネは、本日(1月20日)より、『リヴリーアイランド』の中国語(繁体字)版のサービスを開始した。

『リヴリーアイランド』は、100万人以上に愛されたブラウザ版(2003~2019年サービス提供)をココネが2021年7月にスマートフォン向けとしてリニューアルし、新たに配信を開始した 育成コミュニケーションアプリ。アプリとしての配信開始から半年という短期間で、昨年の「Google Play ベストオブ 2021」において、「エンターテイメント部門」の大賞および「ユーザー投票部門 アプリカテゴリ」トップ5を受賞した。さらに、累計50万ダウンロード(2022年1月現在)を突破するなど、多方面から高い評価を得ている。

2002年に不思議なペット『リヴリー』の一般配布がはじまり、『リヴリーアイランド』は今年で20周年を迎える。この記念すべき年に、ココネが進めるサービスのグローバル展開の足掛かりとして中国語(繁体字)版をリリースし、今後さらに英語版のリリースも予定している。


■『リヴリーアイランド』

 

公式サイト

公式Twitter



(C) cocone corporation.

ココネ株式会社
http://www.cocone.co.jp/

会社情報

会社名
ココネ株式会社
設立
2008年9月
代表者
代表取締役社長 冨田 洋輔
直近業績
非開示
上場区分
未上場
企業データを見る