スクエニ、『FFXIV』次回の大型アップデートパッチ6.1「新たなる冒険」を4月12日に公開! 「新たなる冒険」がいち早く垣間見える最新トレーラーも!

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』は、次回の大型アップデートパッチ6.1「新たなる冒険」の公開日を4月12日と発表し、最新トレーラーを公開した。最新のトレーラーでは、『ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ』リリース以降、新たな展開が注目されているメインクエストや、アライアンスレイド「ミソロジー・オブ・エオルゼア」をはじめとする数々の新コンテンツの様子をいち早く紹介している。

パッチ6.1では NPC とパーティを編成してダンジョンを攻略できる「コンテンツサポーター」が追加され、冒険の序章となる「新生エオルゼア編(パッチ2.0までの範囲)」のメインストーリーに関わるすべてのバトルを単独で進行できるようになる。さらに、人気特撮テレビドラマシリーズ「牙狼<GARO>」とのコラボレーション再演も発表!「牙狼<GARO>」の世界に登場する武器や鎧、そしてコスチュームが、FFXIV の装備やマウントとして、パッチ6.1より再び入手可能になる。

このほかにも、パッチ6.1では様々な新コンテンツをお届けする予定。

パッチ6.1トレーラー「新たなる冒険」


パッチ6.1で公開予定の主要コンテンツ
・新たなメインクエスト
絶望巣喰う天の果てに至る旅路を経て、希望をつなぐことに成功した光の戦士たち。終末という危機を退けたことで、「暁の血盟」は解散を発表し、本来の秘密結社という形に立ち戻った。かくして英雄は、ひとりの冒険者に戻る。そして、しばしの休息を経て、新たなる冒険へと旅立つのだった。

 ・新たなアライアンスレイドミソロジー・オブ・エオルゼア第1弾「輝ける神域アグライア」
神々に愛されし地、エオルゼア。古より、彼の地で信仰されてきた十二神の正体は、いまだ秘されし大いなる謎。ひとりの探検家からの調査依頼がバルデシオン委員会のもとへ舞い込んだことで、冒険は神話の始まりへと通じてゆく。

 ・新たな討伐・討滅戦終極の戦い
異邦の詩人は謳う。あといくつかの星で、あるいは、あとひとり分だけでも、多くの絶望を終焉を謳うものが拾っていたとしたら――仲間たちが繋いだ希望の光さえも届かぬほどに、絶望は暗く深くなり果てていたのではないかと。その絶望の詩を聴き、光の戦士は今、あり得たかもしれない可能性のひとつ、「終極の戦い」を追体験する。

 

・新たな幻討滅戦幻アルテマウェポン破壊作戦
パッチ6.1の幻討滅戦対象コンテンツは、多くの冒険者たちを壊滅させた帝国の切り札……!「幻アルテマウェポン破壊作戦」が実装される。

 ・新たな絶レイド絶竜詩戦争
異邦の詩人は語る。歴史に「もし」はないと言うが、それでも、「もし」の先を考えてしまうのが人の常であると。そして今、終末の危機を乗り越えた光の戦士は、過去の旅路を振り返り、託した想いと共に竜詩戦争を思い起こす。異邦の詩人が紡いだ詩と共に、あり得たかもしれない「もし」の先を夢想せよ。

 ・新たな少人数 PvP クリスタルコンフリクト
「クリスタルコンフリクト」、それはエオルゼア都市軍事同盟が、少人数による局地戦を想定した新たなる模擬戦。既存の対人戦闘に、重要物資「タクティカルクリスタル」を確保して目的地に移送するという戦略要素を加味。最新の幻影投射技術によって再現した、多彩な環境下で勝利を目指せ!

 ・『牙狼<GARO>』コラボレーション再演
独特な世界観で幅広い世代から支持を得ている人気特撮テレビドラマシリーズ「牙狼<GARO>」。雨宮慶太氏がデザインを手がけた、「牙狼<GARO>」の世界に登場する武器や鎧、そしてコスチュームが、FFXIV の装備やマウントとして、再び入手可能になる。

 ・新生編メインクエスト改修/コンテンツサポーター
「新生エオルゼア編(パッチ2.0まで)」のメインクエストに登場するインスタンスダンジョンや討伐・討滅戦が調整するほか、NPC とパーティを編成してインスタンスダンジョンを攻略できる「コンテンツサポーター」が実装される。ひとりでもストーリー進行が可能になり、さらに遊びやすくなる。

 ※パッチ2.x および「蒼天のイシュガルド編」以降のコンテンツも、今後のアップデートで順次対応予定。

・イシュガルドハウジング「エンピレアム」販売開始
多くの冒険者の協力によって蒼天街の復興が完了し、イシュガルドに新たなハウジングエリア「エンピレアム」が追加する。今回の販売では、新たに土地の抽選販売システムが導入される。イシュガルドならではの、石造りの街並みや荘厳な雰囲気の中でハウジングを楽しんでほしい。

 ・新たなサブクエストタタルの大繁盛商店
・友好部族クエスト:アルカソーダラ族
・帰ってきたヒルディブランド
・次元の狭間オメガ番外編
・新たなインスタンスダンジョン
・新たなお得意様取引「アメリアンス」
・アドベンチャラープレート(β版)
・愛用の見聞録
・データセンタートラベル
・「つよくてニューゲーム」対応チャプター追加
・幻想試着(オンラインストア販売品の試着)
・新たなマウント・ミニオン・エモート
and more!!
※一部のコンテンツはパッチ6.1x での公開予定

パッチ6.1「新たなる冒険」特設サイト
https://jp.finalfantasyxiv.com/endwalker/patch_6_1/

 

© 2010 – 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る