【ゲーム株概況(4/5)】子会社のWebtoon事業参入を発表のカヤックが6日続伸 M&Aを材料にIMAGICA GROUPは3日ぶり反発 colyは利益確定売りが続く

  • 4月5日の東京株式市場では、日経平均は続伸し、前日比51.51円高の2万7787.98円で取引を終えた。米国市場のハイテク株高を受けて、国内市場も朝方は半導体関連株を中心に買いが先行した。ただ、買い一巡後は為替が円高方向に振れたこともあり、上げ幅を縮小した。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、カヤック<3904>が6日続伸し、900円台に乗せた。カヤックは、子会社のカヤックアキバスタジオがWebtoon事業に参入すると発表したことが株価の刺激材料となったようだ。

    また、ボルテージ<3639>やブシロード<7803>が買われ、周辺株ではIMAGICA GROUP<6879>が商いを集めて3日ぶりに反発した。IMAGICA GROUPは、子会社のフォトロンがプロ用映像設備のシステムインテグレータのメディア・ソリューションズを買収すると発表したことが市場の関心を集めたもよう。

    半面、壽屋(コトブキヤ)<7809>の下げがきつく、3月後半から急ピッチの上昇となっていたcoly<4175>は利益確定の売り物に押された。

    ほか、ワンダープラネット<4199>や東京通信<7359>、ケイブ<3760>などもさえない。

株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る
株式会社IMAGICA GROUP
https://www.imagicagroup.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社IMAGICA GROUP
設立
1935年2月
代表者
代表取締役会長 長瀬 文男/代表取締役社長 社長執行役員 布施 信夫
決算期
3月
上場区分
東証プライム
証券コード
6879
企業データを見る