コーエーテクモグループ、国内グループ各社の正社員の基本給平均を23%アップへ 中計早期達成の特別賞与も支給 新卒初任給も29万円へ引き上げに

  • コーエーテクモグループは、本日(4月21日)、経営基本方針として掲げている「社員の福祉の向上」を実現するため、国内グループ各社の正社員を対象に、年収における基本給の割合を大きく高めるとともに、新卒初任給の大幅引き上げ、さらに特別賞与を支給することを決定した。

    2021年度の業績はコロナ禍などの環境要因にもかかわらず好調に推移し、2021年度から始まった3ヶ年の中期経営計画の最終年度の利益目標を上回ることが確実となった。最大の功労者である社員の活躍に報い、さらなる飛躍に向けた就業環境を整えるため、今回の施策を実施する。

    同社グループは人材が最も重要な資産であるとの考えに基づき、従来から働きがい向上につながる施策に取り組んでいる。2022年度には上記施策に併せて7期連続となるベースアップを予定している。今後も社員のエンゲージメントが向上するよう魅力ある人事制度を実現していくとしている。

    <概要>
    実施時期 :2022年6月(4月遡及)~
    社員平均基本給アップ率/額 :23%アップ(+73,000円/月)※職種によって異なる。
    特別賞与 :中期経営計画の早期達成の労に報いるため、通常の業績賞与とは別に支給する。
    大卒初任給 :290,000円(+56,000円/月)※時間外労働手当は別途支給/一部グループ企業では初任給が異なる。

コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高727億5900万円、営業利益345億2700万円、経常利益486億9600万円、最終利益353億5900万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3635
企業データを見る