コーエーテクモ、『三國志 覇道』の5月アップデートを実施…新UR武将「皇甫嵩」「呂玲綺」、SSR覚醒武将「諸葛瑾」が登場!

コーエーテクモゲームスは、本日(5月19日)、『三國志 覇道』の5月アップデートを実施し、新UR武将「皇甫嵩」と「呂玲綺」、SSR覚醒武将「諸葛瑾」が登場したことを発表した。

新UR武将として「皇甫嵩」(こうほすう)と「呂玲綺」(りょれいき)が超求賢令に登場する。UR「皇甫嵩」は、自身を含む味方3部隊に対物特効と戦法威力を強化し、さらに自部隊の弓兵武将の数に応じて、知力と対物特効を強化して敵を攻撃できる。

一方、UR「呂玲綺」は、自部隊の弱化効果を打ち消して全兵科に対して有利にするうえ、自身を含む味方3部隊を強化して「有利激攻」(兵科有利な敵部隊に対する与ダメージが上昇)を付与する能力を持っている。

加えて、SSR覚醒武将として「諸葛瑾」(しょかつきん)を「求賢令」や「交流」に追加している。

■5月アップデート概要
・UR武将「皇甫嵩」「呂玲綺」登場
新たなUR武将「皇甫嵩」と「呂玲綺」が「超求賢令」に登場した。

・新SSR覚醒武将「諸葛瑾」を実装
SSR覚醒武将に「諸葛瑾」を実装した。「求人」や「交流」などの方法で入手可能となっている。

・「闘牌遊戯」をリニューアル
より遊びやすくなるように調整した。

・長期イベント「九龍相克」第三期開始
いよいよ三つ巴の戦いに突入する。劣勢になっても「背水奮起」で挽回可能だ。

・兵器/装備一括着脱機能追加
一括出陣画面で兵器/装備をまとめて着脱可能になる。

・新たな「五行技能」を追加
複数の属性に対応した「五行技能」を運用可能になる。

・そのほかのアップデート要素

※詳しいアップデート内容はゲーム内お知らせで確認できる。

■関連サイト

 

公式サイト

公式Twitter


©2020-2021 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る